Why Showa Boston - 昭和ボストン10の魅力

昭和女子大学の海外キャンパスです。

昭和ボストンは学校法人昭和女子大学が設立した米国の教育施設で、語学学校としてアクレディテーションを取得しています。

ボストンの中心街から近い快適な環境です。

キャンパスは中心部から車で15分ほどの閑静な住宅街にあり、10棟の学生寮と教室棟をゆったりと配置して生活に必要な全てを揃えています。

定期的にシャトルバスを運行しています

キャンパスの最寄駅まで毎日、専用バスを運行します。他にもフィールド・トリップやボランティアなどの移動時に合計4台の車を活用しています。

小学生から社会人までが留学・研修しています。

小学校・中学校・高校・短大・大学・社会人と幅広い日本人を対象とするプログラムと、誰でも安全・安心に滞在できる環境を用意しています。

講義と体験を織り交ぜた独自の研修プログラムです。

教員組織Academic Departmentと生活支援組織Student Servicesが共同でプログラムを企画し、実践的な講義と豊富なイベントを運営しています。

経験豊かな常勤教員と多彩な非常勤教員が担当します。

常勤教員は、大学院修了またはTESOL有資格者で、日本人を対象とした教育経験を持っています。他大学から非常勤講師を招いて幅広い講座を開講しています。

海外滞在の安心をサポートする体制を整えています。

24時間監視のセキュリティ・システムと日本人看護師やカウンセラーが常駐する医務室を備え、総合病院と連携して一人ひとりの海外生活をサポートしています。

学生寮にスポーツやレクリエーション施設を備えています。

寮棟にはジャグジーつき温水プール、フィットネスルームなどがあり、棟ごとにスモール・キッチンやラウンジを備えています。グラウンドにはテニスコートを配しています。

日米の草の根的な文化交流を推進しています。

地域住民を茶室や庭園に招き、日本文化を紹介しています。昭和フレンドシップサークル(SFC)やカレッジコレクティングプログラム(CCP)などでボストン市民と交流し、学生寮はレジデントアシスタント(RA)が一緒に生活しています。

キャンパスには様々な施設があります。

全米最古の日本協会The Japan Society of BostonやJapanese Culture Centerを置き、日本の情報を提供して企業活動を支援しています。British School of Boston校舎には、地域の子どもたちが通学しています。

Get Adobe Flash player