• 昭和ボストンについて

    インターナショナル・キャンパス・ボストンについて

    インターナショナル・キャンパス・ボストンは、日本とボストンの草の根的な文化交流拠点となるよう、様々な地域活動・文化活動に取り組んでいます。
    施設内には昭和ボストンの他、ブリティッシュスクール、The Japan Society of Boston、Japanese Culture Centerが置かれています。

    関連組織

    British School of Boston

    英国式カリキュラムの義務教育課程を提供する私立学校British School of Americaのボストン校です。2004年度に校舎を新設し、現在は幼稚園から高等学校までを運営しています。
    国際バカロレア資格を取得できるため、米国滞在中の英国人子女を含め、20か国以上の国籍の子どもたちが学んでいます。

    オリジナルサイト

    The Japan Society of Boston

    文化や経済の交流を促進し、日米相互の理解を深めることを目的として、1904年に創立された米国で最も古い日本協会です。日本に関心を持つ市民や大学、企業、各種団体が参加し、地域ネットワークの拡大と国際交流、情報交流の場として機能し、ボストンでの日米交流の活性化に貢献しています。

    オリジナルサイト

    Araki-Barcus Japanese Culture Center

    開校20周年を記念して設置した日本文化紹介センターです。開校当初から学生支援に尽力した初代学生部長フェイス・信子・荒木・バーカス氏の基金を原資に運営しています。
    バーカス氏の父親、荒木東一郎氏はオハイオ州に留学し、日本にEfficiency Managementを紹介した人物で、1928年に日本人として初めて世界一周レースに参加したことでも知られています。施設の名前は、日米の懸け橋となった2人にちなんで命名されました。

    法人組織図

    法人組織図

    このページの先頭へ

  • 昭和ボストンについてトップ
    お問い合わせ

    昭和女子大学 国際交流センター

    TEL: 03-3411-5249
    (月~金 8:30~17:30)
    FAX: 03-3411-6973

    昭和ボストン

    TEL: 617.522.0080 (代表)
    FAX: 617.522.8155